ミスミ化学株式会社は、広島県福山市にある研磨ジスクの専門製造企業として
研磨現場に合わせたニーズの提供を行います。

ミスミ化学 株式会社

広島県福山市川口町5丁目2番33号

TEL 084-953-1192

FAX 084-953-1191

misumikagaku@energy.ocn.ne.jp

TOP

業務内容

私達、ミスミ化学では、工業用に使用される研磨ジスク【シームカットジスク】の開発を独自の技術と研究から製造し販売を行う会社です。

これまで多くの現場から頂いたニーズを基に専門プロ集団として皆様のニーズに応えて参ります。

主な業務内容

研磨ジスク(一般用)の製造、販売

研磨ジスク シームカットの製造、販売

研磨ジスク シームカット専用パットの販売

主な取引先

・ジャパンマリンユナイテッド株式会社/

 Japan Marine United Corporation

・今治造船株式会社/Imabari Shipbuilding Co.,Ltd-

・常石造船株式会社/Tsuneishi Shipbuilding Co., Ltd-

・三菱重工業株式会社/Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.

・三井造船株式会社/Mitsui Engineering& Shipbuilding

・住友重機械工業株/Sumitomo Heavy Industries, Ltd.

オンリーワン製品[シームカット]

はじめに、シームカットとはグラインダーで金属等の研磨や研削を行う際に用いる研磨ジスクです。

シームカットはにお客様の「長持ちして強度のあるペーパーが欲しい」という要望に応えるべく開発を重ね、1984年に生まれた商品が当社独自の製品として、多くのお客様にご使用頂いております[シームカット]です。研削、研磨製品の製造を行う、弊社は、2010年に広島県のホームページでオンリーワン企業として紹介されました。

+

シームカットジスク製造工程

1

ガラスクロス+ファイバー

ファイバー基板にガラスファイバーを貼り合わせる事により基盤を強化し、耐久性を向上させております。

複合材料としたことにより、研磨研削時にジスクペーパーの破断が制御され、安全にご使用頂けます。

2

炭化ケイ素 +下焼後

ガラスファイバーメッシュ状の凸凹により、基板に付着する接着剤の量を増やし、基板に対する研磨剤の接着強度を向上させております。この結果、研磨研削時における研磨剤の脱落が少なくなり、ジスクペーパーをより長時間ご利用いただけます。

3

製品

研磨剤の粒度については、金属等の研磨や研削に好適な

#12、14、16はもちろん、お客様の用途に応じた様々なラインナップを取りそろえております。また、研磨剤の粒度ごとに最適な研磨剤密度を設定しておりますので、目詰まりが生じることなく、研磨研削作業の効率アップに貢献致します。

従来の研削ジスク比較とミスミ化学独自の改良と研究

どうしても「ダイヤカップ」や「フレキシブル砥石」は研磨材の粒度が小さいために目詰まりをしてしまいます。

ミスミ化学の研磨ジスクは、そういった目詰まりや耐久度を研究し、目詰まりしにくい密度を研究し最適な密度で製品化しています。

また、効率性を考慮し、研磨性の持続にも力をいれています。持続性を含め、コスト面でも「ダイヤカップ」やフレキシブル砥石」よりも価格が安く経済的です。

拡大写真

拡大写真

ダイアカップ・フレキシブル砥石

ミスミ化学のシームカットにて実験

上記は、FRPを10分間研磨した際の拡大画像です。

素材そのものの目が細かいため目詰まりを起こしてしまっています。

目詰まりを起こし作業効率が落ちる他研磨している素材などへのムラなどが生じます。

同じく上記は、ミスミ化学のシームカットで、FRPを10分間の研磨を行った際のジスク画像です。ダイアカップ、フレキシブル砥石に比べ目詰まりがなく効率的に作業を進めることが可能です。

サイズ別製品一覧

規格外もお気軽にお問い合せください。

ミスミ化学 株式会社は研磨ジスク専業メーカーです。 MISUMI KAGAKU Co.,Ltd. is a manufacturer specializing in the grinding disc.

http://www.misumikagaku.com